最終更新日:2011.09.04

[ モバイル ] Comment(0) | TrackBack(0) |

SHOT NOTEを買ったので試してみました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

20110904_001.jpg

今年2月の発売からすごく気になっていたSHOT NOTEをついに買ってみました。


普段ノートはアイデア的なものを書き溜めたりする程度の利用ですが、
その時に思いついたことを書いていく程度のせいか、見返した時に探しづらい(苦笑)。

先日文具店へ行った際に、たまたま見かけて、デジタル管理すれば便利かなと思い購入しました。


SHOT NOTEは、ツインリングタイプやルーズリーフ。付箋やメモパッドと豊富な種類とサイズのラインナップしています。
詳しくは公式サイトをご覧頂くか、店頭にて実際にお確かめください。


20110904_002.jpg

今回使用するのは「ツインリングタイプ Msize」。
私の持ってるどのバッグでも、邪魔せず収納できて、持ち歩けそうだったのが理由です。

20110904_003.jpg

こちらがノートの内側になります。
四隅のマーカーで判断して読み込むようです。

20110904_004.jpg

今回使用する機種は、「Xperia arc SO-01C」。
6月頃からアンドロイドにも対応しています。

まだお持ちでない方は以下よりダウンロードできます。

Android
App store

※機種によりアプリが使用できない場合がございますので、先に動作確認をオススメします。なおアプリをダウンロードの際は自己責任でお願いします。

20110904_005.jpg

さて、こちらが起動画面。
黄色のボタンを押せば撮影モードとなります。

20110904_006.jpg

撮影画面に切り替われば、あとは四隅の枠をマーカーに合うように撮影します。

20110904_007.jpg

こちらが読み込み後です。
右側が白飛びして、読みにくいですが、これは撮影環境によるものと思われます。
ただ、日付の認識をしておらず、後で設定する必要がありました。


あとはEvernoteに投稿したり、メールで送信したり。
そのまま携帯電話内でタグ管理でも。
個人の使いやすいように管理できます。


ちなみに、私はメモのデジタル管理はこれが初めて。
性に合わなかったらどうしようと思いながらも、徐々に使い馴れていけばと。


関連サイト:手書きメモをスッキリデジタル化「ショットノート」(KINGJIM)
関連商品:SHOT NOTe(Amazon.ne.jp)



関連キーワード
関連ニュース
コメント
お名前:


メールアドレス:


ホームページアドレス:


コメント: [必須入力]
※配慮に欠けるコメントは削除する場合があります。

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
トラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/224246347

トラックバック

Facebook
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。