2012年02月09日

そのほか今日の気になったカメラニュース

シグマ、「SD1 Merrill」を開発発表。SD1購入者に40万円相当のポイント還元も(デジカメWatch)
シグマ、4,600万画素Foveon X3搭載コンパクト「DP1 Merrill」「DP2 Merrill」を開発発表(デジカメWatch)
ペンタックス、Kマウント採用ミラーレスカメラ「K-01」を国内発表(デジカメWatch)
・ペンタックス、「DA 560mm F5.6」「DA 50mm F1.8」などCP+2012に参考展示(デジカメWatch)
ソニー、Aマウント超望遠レンズ「500mm F4 G SSM」を正式発表(デジカメWatch)
[ デジカメ ] Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年02月08日

オリンパス、マイクロフォーサーズ機のフラッグシップモデル「OM-D E-M5」を発表

オリンパスはマイクロフォーサーズ機のフラグシップモデル「OM-D E-M5」を発表した。3月下旬発売。ボディのみで105,000円。銀塩一眼レフカメラ「OMシリーズ」を思わせるボディデザインを採用。ボディカラーはシルバーとブラックを用意する。有効1,605万画素、144万ドットEVF、約9コマ/秒、世界初5軸手ぶれ補正内臓。
[ デジカメ ] Comment(0) | TrackBack(0) |

ニコン、フルサイズデジタル一眼レフ「D800」を発表

ニコンは、フルサイズデジタル一眼レフカメラ「D800」「D800E」の2機種を発表した。「D800」が3月22日で30万円。「D800E」が4月12日で35万円。「D800E」は光学ローパスフィルターをなくし解像感の向上を図った高解像度版の位置づけ。有効3,630万、視野率約100%、約4コマ/秒、フルHD動画対応。
[ デジカメ ] Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年02月06日

タムロン、手ブレ補正搭載の大口径標準ズーム「SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD」を開発

タムロンは35mm判フルサイズ対応の大口径標準ズームレンズ「SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD」を開発発表した。対応マウントはキヤノン用、ニコン用、ソニー用。発売日、価格ともに未定。2月9日から開催のフォトイベント「CP+2012」に参考出品する。35mm判フルサイズ対応の大口径標準ズームレンズとしては、世界初の手ブレ補正機構を搭載。超音波モーター「USD」を採用し、フルタイムマニュアルフォーカスに対応。簡易防滴構造も採用している。主なスペック 最短撮影距離0.38m。最大撮影倍率1:5。フィルター径φ82mm。質量825g。最小絞りF22。花形フード付属。
キーワード:タムロン
[ デジカメ ] Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年02月04日

イーフロンティア、3DCGソフトの最新版「Shade 13」を発表

イーフロンティアは国産3DCGソフトの最新版「Shade 13」を3月30日に発売する。従来通り「Basic」「Standard」「Professional」の3グレードを用意。「Shade 13 Basic Hybrid」が12,800円、「Shade 13 Standard Win/Mac」が42,000円、「Shade 13 Professional Win/Mac」が84,000円となる。全グレード共通の新機能として、ポリゴンの角の丸めを容易にできる「エッジベベル」を搭載。イラディアンスキャッシュの品質改善を行い、レンダリングの品質と速度の向上を図っている。また、「Standard」と「Professional」には、日時と場所を指定することで太陽の位置を自動計算し、日の当たり具合をシミュレーションできる「フィジカルスカイ」。パスや形状の表面に沿って形状を繰り返し配置できる「リプリケータ」などが搭載されている。公式サイトにてより詳細な情報を2月10〜15日の間で公開予定。
[ CG・映像 ] Comment(0) | TrackBack(0) |
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。